住み込みの求人

飲食業界で住み込みの求人ってどうなの?

求人の中でも、住み込みというのは非常にレアなものだと言ってもいいでしょう。このような仕事の場合は求人に様々な条件が書かれてあるため、条件としてもとても良く、待遇もけっこういい傾向があります。
では、住み込みの求人についてはどのような特徴があるのでしょうか。

ひとつは非常に交通の便が悪いところにある、というものです。
この場合は、例えば山の中や海沿い、高原などの、いわゆる通勤についての環境が非常に厳しいところにある、というものです。実際にそのような求人をチェックしてみると、自然豊かな土地柄であることも少なくありません。このような勤務地が原因で住み込みとなる場合、大体の場合は寮がありそこで住み込みで働くということになります。中には託児所があり子供を預けて働くことが出来たり、ご飯やリゾート地を堪能できる特典がついているところも少なくありません。最近では特にそのような特典目当てで飲食のバイトを選ぶひともいますから、一概に悪い条件ばかりとも言えないのです。アルバイトの場合はリゾートバイトなどとも呼ばれるようなものであることも多く、また中居さんなどの仕事も少なくありません。この場合は飲食に限りませんが、配膳や接客などの飲食店のものも少なくありません。

もう一つはシフト制のところです。この場合は飲食と言っても24時間営業のお店や工場などで働く場合でしょう。このような場合も求人内容に寮やさまざまな待遇がありますが、一番メリットとして大きいのは時間外勤務や深夜勤務による手当がつくことでしょう。このため、中には高収入のバイトも少なくありません。高収入の仕事の場合はそれなりに手当がつき結果的に高収入になるということが多いので、仕事面では少しハードな面もありますが、やはりお金には変えられないのです。最近はさまざまな仕事が24時間営業だったり24時間稼働するようになりましたので、このような理由も増えています。

ほかにも、夜のお店ということもあります。この場合は水商売ということで、住み込みというのはお店が準備した寮に住むというものです。仕事内容は問わない、どうしても都会に住みたい、というのであれば、ある程度ハードですしはたらく条件も厳しいですが、このような飲食業界もあることはあります。また、求人も積極的に出ていますよ。
また、男性の場合はウェイターなどの仕事もありますので、一概に男性だから働けない、ということもないようです。